通販やってます。


ソフトコンタクト

最近のソフトコンタクトケア用品は、どのメーカーのソフトコンタクトケア用品でもすべてのソフトコンタクトに使うことができます。(一部カラーコンタクトには使用できないものがあります。)


マルチマーパスソリューションタイプ(洗浄から保存まで1本でできます)

  1. あらかじめ石鹸などで手をよく洗います。
  2. レンズをはずし、手のひらの上にのせ、数滴たらし、レンズの両面を各10~20秒ほど指でこすり洗いをします。この際直線上にこすり洗いをして下さい。円を描くようにすると、レンズが破損することがあります。
  3. レンズの両面を完全に残留物が取り除かれるまで十分にすすぎます。
  4. レンズケースにレンズを入れ、キャップをしめて4時間以上放置しておけば消毒が完了します。消毒後はそのまま装用できます。

過酸化水素タイプ

あらかじめ石鹸などで手をよく洗います。

  1. 専用ケースにレンズを入れます。
  2. 消毒液をケースのガイドラインまで入れます。(メーカーによっては、中和錠を入れる場合があります)
  3. 6時間以上そのまま放置することにより消毒と中和が完了します。終了後はそのまま装用することができます。

レンズの汚れには個人差がありますので、ソフトコンタクト用の保存液でこすり洗いが必要な場合があります。

ハードコンタクト

最近のハードコンタクトケア用品は、どのメーカーのハードコンタクトケア用品でもすべてのハードコンタクトに使うことができます。

  


日常のケアが一本でできるタイプ

 

あらかじめ石鹸などで手をよく洗います。

  1. 夜、目からはずしたレンズに洗浄液を数滴つけ、軽くこすり洗いをしたあと水道水ですすぎます。
  2. レンズをケースにしまい洗浄液をケースの9分目まで入れ、4時間以上放置します。
  3. 朝、レンズを装用する前は、レンズをホルダーに入れたまま水道水でよくすすぎます。
  4. レンズに以上がないことを確認してから装用します。

(こすり洗いを朝、装用前に推奨するメーカーもあります。)

 


タンパク除去が別なタイプ

 

あらかじめ石鹸などで手をよく洗います。

  1. 夜、洗浄液をケースの9分目まで入れたレンズケースにレンズを入れます。その際レンズ1枚につき酵素液を1滴入れます。
  2. 朝、レンズを装用する前は、レンズをホルダーに入れたまま水道水でよくすすぎます。
  3. レンズを取り出し洗浄液で十分にこすり洗いをします。
  4. 再度、水道水でよくすすぎます。
  5. レンズに以上がないことを確認してから装用します。